【タロットコレクション3】ケーリー・イェール・ヴィスコンティ・タロット

2019年03月27日


今回は私が持っているなかでも最もサイズの大きなカード

『ケーリー・イェール・ヴィスコンティ・タロット』です。

ファイル 2016-09-24 21 26 25

これは15世紀半ばのイタリアのヴィスコンティ家&スフォルツァ家のカードで

この図版は現存する復刻市販されているタロットの中で最も古いものといわれています。

このデッキの特徴は大アルカナに「信仰」「希望」「慈愛」というカードがあり、それぞれが「法王」「星」「女教皇」に対応している点でしょうか。

一枚一枚のサイズが他のタロットより大きく、

歴史を感じさせる絵画のような芸術性が魅力です。

カード裏が無地であることも特徴といえるかもしれません。

実際の鑑定では使う機会はありませんが、

コレクション性の高いデッキです。

ページトップへ